≫Readyforでクラウドファンディング募集中!

皆さまからのご支援、温かい応援メッセージ誠にありがとうございます。✨
プロジェクト開始から25時間が経過し、19%の達成率となりました。

行って良かった!と言っていただける個展を作りますので、どうか情報の拡散にご協力ください🐙

さて、本日は会場でプロジェクションマッピングを映写する実験をしています。

当初は天井から垂れ幕をして、垂れ幕に印刷でデザインをする予定でしたが
そのデザインがさっぱり決まらない・・・。
良いデザインにしようと考えれば考えるほど無難なアイデアに落ち着いてしまっていました。

そこで、ぜんぶ真っ白なままで、動画を映写すれば良いのでは?それならOPENぎりぎりまで内容を微調整できる!と考えました。

真夏なので、涼感のあるプロジェクションマッピングを検討しています。
実はこの投影法、幼稚園の時に遊んだWiiで発見しました。👀

なつかしーーー兄弟で夢中で遊んだなあ!

この場合の影はスタンプのように床に貼られています。他のゲームでも同じような技術が使われいると気が付きました。(例:銃弾で出来た穴、足跡や偽ライト等)
 
これを元に、個展会場の図面や目視の情報を元に作ったバーチャルオクロジに、実際に部屋の中に瀧があるかのようなアニメーションを準備しています!
複数動画を制作して、近日中に会場で映写実験をしたいと思います。
 
プロジェクターを1台しか持っていないのでメルカリで買い足さなければ!!

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。