こんばんは!8LEGSです🐙

さてさて、毎日作品を開発していると、難易度の感覚が狂ってきます💦

生まれて初めてVRをやった時の驚きってどうだったかな?

誰もが安心して体験できるアクセシビリティを考慮することが大事だが、果たしてどのくらいに?

このVR作品は自由移動や視点の移動に大きく頼るので、操作が難しいと感じてしまう人も絶対いると思う。。。(もちろん、できるだけわかりやすいように調整中です)

だからと言って、簡単に移動できるように行動範囲を制限してしまうと、この作品の最大の見せ場である探検や無限生成の要素が生かせない。。。

そこで、かんたん・ふつう・むずかしい・のように難易度を選べるようにしました💻

まず、今ある自由行動モードより簡単なシンプルモードを作りました。

シンプルモードでは、8LEGSが設計したレール(レールは見えるか見えないか今はまだ未定)に沿って飛ぶようになります。羽ばたいたりスクワットをして進める運動要素はありますが、壁にぶつかったり、迷ってしまうリスクはなくなります。

更に追加で、地形の種類を設定できる機能を作りました!

このような解像度の低いテクスチャを入れることによって、チャンクごとに地形の種類を指定します。

自由移動ができない分、私たち8LEGSが周りの地形の種類までなら調整できます。(地形の形はランダムです)

まだ完成していないので、完成したら報告します。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。